探偵とクライアント

探偵とクライアント

探偵とクライアント

探偵とクライアント

探偵が絶対に忘れてはならないようにしなければならないことがあります。それは、クライアントとの関係は、あくまでもビジネスパートナーにしか過ぎないという点です。当たり前の話と思う人もいるかもしれませんが、時として、探偵が変にクライアントに対して、感情移入をしてしまうこともあります。

 

 

 

というのも、探偵事務所に持ち込まれる内容というのは、結構プライバシーの核心を突くような内容であることが多いです。探偵の仕事で多いものとして、浮気調査がありますが、浮気調査などは夫婦関係の恥部に触れるようなナイーブな問題となります。

 

 

 

すると、探偵が深くかかわればかかわるほど、依頼主に同情をしてしまったりすることもあるのです。たとえば、依頼主が女性で、旦那の浮気調査を依頼したとします。そして結果は、相手が浮気をしている、しかも決定的な証拠があったとします。すると、依頼主は悲しみに包まれます。探偵は同情をします。

 

 

 

ここから恋愛関係に発展をしてしまう可能性もないわけではありません。

 

 

 

 


 
Copyright (C) 2010 探偵の仕事 All Rights Reserved.