戸籍の符票とは

戸籍の符票とは

戸籍の符票とは

戸籍の符票とは

私たちは誰でも、戸籍というものを持っています。戸籍とは、その人がどういった人物かということを家族の関係から記載をしている記録を言います。

 

 

 

戸籍には、氏名や生年月日、続柄といったことについて記載をされています。

 

 

 

しかしこのような本文のほかにも、付属する表が付いていることもあります。このような表のことを戸籍の符票という風に呼びます。

 

 

 

戸籍の符票についてですが、何か記載されていることについてとってくるように探偵事務所の方に依頼をするケースもあるといいます。

 

 

 

しかし基本的に探偵は、他人の戸籍原本をとってくることはできないようになっています。違法行為になってしまうので、もし請け負うという事務所があれば、依頼をするべきではないといえるでしょう。

 

 


 
Copyright (C) 2010 探偵の仕事 All Rights Reserved.