探偵の給料、年収

探偵の給料、年収

探偵の給料、年収

探偵の給料、年収

「浮気調査だけでも数十万要求されることがある」といったことから、探偵業は儲かっていると思っている人が多いようですが、廃業する業者の数は毎年少なくありません。儲かっているところがあれば、儲かっていないところもあるのが実態です。

 

探偵の給与体系は業者によって違いがあるようですが、完全「固定給」だけというよりも「基本給」プラス「能率給」または「時間給」プラス「能率給」といった体系が多いようです。また、ここでいう能率給は、調査が成功するとインセンティブとして給料に上乗せされる「成功報酬」とも言えます。

 

探偵の給料や年収について公的機関が行った調査結果はネット上で目にできませんが、口コミや厚生労働省の労働白書を参考にして推定したデータやわずか3名が対象者ですが探偵業界関係者にアンケートした結果などによれば、あくまでも目安でしかありませんが次のとおりです。

 

探偵の20代の給料は15〜18万円・30代の給料は25〜29万円・40代の給料は25〜45万円です。しかし探偵業も実力社会で成功報酬が関係してきますので、高収入を得られるのはごく一部の人に限られます。

 

また、事業規模による格差があるようで、大手では月に30万円前後、小規模な事務所だと20万円程度から伸びないこともあるようです。
業者の事業規模や成功報酬の割合などを考慮しない場合、男性で40歳代後半〜50歳代、女性で30歳代後半から40歳代後半が中心の探偵の平均年収は、300万円?400万円くらいと推定されます。


 
Copyright (C) 2010 探偵の仕事 All Rights Reserved.