探偵の将来性

探偵の将来性

探偵の将来性

探偵の将来性

探偵の仕事はやはり国や時代を問わずに共通している人間の悩み、そして同じような習慣を続けている限りはなくならないと思います。

 

 

 

多少国によって法律や宗教の違いがあってその業務についても制限があることも予想されますが、探偵の仕事は割に普遍性の高いものが多く、サイバー犯罪やストーカーなど最近より注目を浴びているものやいじめ問題の調査などもあるけれど、やはり昔から結婚前の身辺調査や浮気調査、企業の評価、個人の資産調査などこうした案件はコンスタントに存在することが予想されます。

 

 

 

探偵業は免許が要らないだけにその実態が知られにくく、またそのことを悪用する人間もいることは確かです。でもほとんどが良心的に調査をすることを業務として仕事をしています。将来性としては極端に伸びることもないが、無くなることはない、けれども悪質なところは自然に淘汰されていくことが大事だと思います。

 

 

 

業界全体の評判を落さないようにこうした探偵については業界全体で排除していく必要があると思います。またとくに大もうけを企んで特別なことをしない限り、探偵事務所は儲かる仕事ではないですが、それでも地道にマジメにやっていけば、倒産することはないでしょう。

 

 

 

顧客との関係を大事にして、信用を築き顧客の紹介を受け、一見さんを含めた新規開拓がすこしできる位であれば十分かもしれません。

 

 

 

広告をうっても一時的に忙しくて、その後急に暇になったりすると不安になるものですから、ぼちぼちやるのが良さそうです。


 
Copyright (C) 2010 探偵の仕事 All Rights Reserved.