人のプライベートにかかわる仕事

人のプライベートにかかわる仕事

人のプライベートにかかわる仕事

人のプライベートにかかわる仕事

探偵は情報や調査結果を依頼者に報告するのが仕事です。それ以上でもそれ以下でもありません。ですから最低条件としては、守秘義務を守ることが絶対条件です。

 

 

 

もし尾行や張り込みで、近所の人に不審がられても、またそれによって警察に職務質問を受けたりしても、決して自分の依頼人やなにが目的でここにいるかなどは話してはいけません。それは依頼者の契約に違反することです。もしそうした質問をされたら、正直に探偵であることを告げ、それ以上のことは言わないことです。

 

http://www.mikkai.jp/

 

また慣れている人であれば、そうした人々のいなし方を知っている筈ですから、ベテランの探偵に聞いてみるといいでしょう。でも近所の人に気付かれるということは致命的なミスで、なかにはその張り込みをしている家庭と親しくしている人がそのことを伝えてしまう可能性があり、それだけ目立っている、異質であるということです。

 

 

 

秘密の最低ラインは守るにしても、その張り込みをしている事実は明るみになってしまい、それからの仕事にかなり差し障ってくることがありますから、くれぐれも尾行や張り込み、聞き込みのときは注意しないといけませんね。

 

 

 

いつも自分が人のプライバシーを侵害しているかもしれないという自覚をもって、あまりやりすぎないようにすることも大事です。

 

 

 

調査に必死になりすぎてぼろをだすより、まだバレないように控えめにしておいたほうが、チャンスが来た時など、後々有利になることは間違いないのですから。


 
Copyright (C) 2010 探偵の仕事 All Rights Reserved.