探偵と裁判

探偵と裁判

探偵と裁判

探偵と裁判

探偵の仕事いうのは、問題を解決するということも含まれることもあるかもしれません。しかし問題の解決については、直接かかわることは少ないでしょう。むしろ、調査をするということのほうが、主力の業務ということになります。しかも、探偵の調査をしてきた結果が、大きな影響を及ぼす可能性もあります。

 

 

 

たとえば、個人間のトラブルがあって、その調査を探偵が依頼されたとします。いろいろな調査があって、今回のトラブルが明らかに相手のほうが悪いという証拠を捕まえることができたとします。

 

 

 

もし当事者間で問題の解決を図ることができなかった場合には、裁判所に問題が持ち込まれることになります。裁判所は、証拠を基準にして判決を出すことになります。ということは、探偵の集めてきた情報や証拠物件が、判決を下すために有力な意味を持ってくることになるのです。問題が複雑にこじれればこじれるほど、探偵の集めてきた調査能力が求められるようになるわけです。

 

探偵 神戸なら

 

 

 

 


 
Copyright (C) 2010 探偵の仕事 All Rights Reserved.